みんカラカラコンReginaブラウン15mm

ナチュラルカラコン人気は留まることを知らず、流行りのものはどんどん小さく、目立たなくなっていっていますね。
激盛りサイズに特化しているみんカラでも「もう少し小さければいいな」というユーザーさんの声が目立つようになってきました。
かといって、漏れないカラコンではわざわざカラコンを着ける意味もないのかもしれません。
理想なのは、大きすぎずにしっかりカラコンらしさを楽しめるデザインやカラーであること。
そんな声にお応えして、発売当初から売り切れが続出したReginaブラウンが、小さめの15mmサイズを展開しました。

Reginaブラウン15mmの装着レポ

Reginaブラウン15mmのスペック

みんカラカラコンReginaブラウン15mm

DIA:14.2mm
着色直径:15.0mm
BC:8.6
含水率:38%
度数展開:無度数・-0.50・-1.00~-6.00
価格:3,480円
使用期限:1年

Reginaブラウン15mmのレンズ画像

みんカラカラコンReginaブラウン15mm

濃い目の茶フチに、薄く透けたブラウンのレンズカラー。
瞳孔回りには強めにベージュのアクセントが散らされています。
透明感も高く、全体的にブラウン系の濃淡で構成されているため、シックな印象を受けますね。
オリジナルのReginaブラウンと比べてみても、カラーやデザインの変化はありません。
着色直径は15.0mm表記ですが、潰さずに計測すると13.5mm程度。
みんカラの15mmシリーズもずいぶん豊富になってきましたが、その中でも最小といえるコンパクトサイズです。
レンズ質は薄めで柔らかめですが、クタクタしすぎて取り扱いしにくいほどではないと思います。

裸眼スペック

裸眼

縦:約1.8cm(マツ毛根本間を計測)
横:約3.5cm(目頭から目尻粘膜外側間を計測)
白目幅:約3.3cm(目頭から目尻粘膜内側間を計測)
黒目:約1.3cm(画像は明るめ。実際はほぼ黒・くっきり目の青フチあり)
BC:8.8(BCが合っていても薄め柔らかめのレンズでないと相性悪いです)

◆全体的に大きめの二重と三重を行ったり来たり。
黒目も大きめで黒いため、カラコンの発色が悪く透けにくいですが、右目のレンズは若干ずれやすい目です。
自まつ(まつ育派)、メイクはほぼ最低限だと思ってくださいまし。

Reginaブラウン15mm装着してみた!

みんカラカラコンReginaブラウン15mm

全体のカラーはとてもナチュラルなのに、インパクトのあるアクセントがぱきっと主張してくるデザイン。
これも16mmバージョンと変わっていません。
このアクセントの強さで好みが分かれるところでもあるのですが、アクセントカラーをなくしてしまうと、ごく普通のナチュラルカラコンになってしまいますし、主張を弱めてもよくある「馴染みのいいレンズカラー+ちょこっとアクセント」というありがちなデザインになってしまうと思います。

みんカラカラコンReginaブラウン15mm
左:裸眼/右:カラコン

Reginaブラウンの特徴は、ベースはナチュラルでありながら、カラコンらしい派手さや遊び心を残しているところ。
15mmバージョンにも、そのデザインはしっかり受け継がれていますね。
大きさこそ裸眼よりも一回りちょっと大きい程度のちょい盛りサイズですが、インパクトが大きいので物足りなさは感じにくいと思います。

みんカラカラコンReginaブラウン15mm

アップになると少々派手すぎる、奇抜と感じるデザインなのかもしれませんが、少し遠目になるとほどよいアクセントに感じられることも多いはず。
フチやレンズカラーの馴染みの良さに対して、アクセントが強めですので、薄暗い環境や夜間でもキレイめに盛れることは間違いなし。
自分で鏡を見ることを前提とするよりは、少し距離置いて人から見られることを意識したデザインといえるかもしれません。

みんカラカラコンReginaブラウン15mm

角度を変えて寄ってみると、やっぱりアクセントだけが目を引きますよね。
その分フチやレンズカラーはとても馴染みがよく、自然ということでもあります。
ギャルっぽい派手さも感じられますので、色合いはナチュラルでもギャルっぽさは卒業できないという大人ギャルにもおススメのカラコンです。

BCは8.6。平均的なBCですが私の眼球のBCとは異なります。
合わないレンズも多いスペックですが、Reginaブラウン15mmはレンズが薄く柔らかいため、着けていて不快なごろごろや違和感などはありませんでした。
16mmバージョンのレンズ質と比較してみると、15mmの方がややしっかり目に感じられましたが、DIA自体が小さいため、ヘタりにくくなっているのかもしれません。
基本的にみんカラカラコンユーザーさんであれば、負担は少ないカラコンだと思います。
また、私の目ではずれや透けは目立つことはありませんでした。
Reginaブラウンはレンズカラーが薄いので、黒目が小さい方は縁の内側に裸眼が透けてしまうということもあったようですが、15mmバーションではその心配も少ないと思いますよ。
カラコンの使用感や目との相性は個人差が大きいので、あくまで個人的な感想になります。
発色や感じ方・好みも異なると思いますが、参考になりましたら幸いです。

Reginaブラウン15mmのレポまとめ

デカ目:★★★☆☆
発色:★★★★☆
透け:★★★★★
盛れ感:★★★☆☆
ナチュラル感:★★★☆☆
ハーフ感:★★★★★
使用感:★★★★☆
コスパ:★★★★☆
『総合評価』★★★★☆

前述していますが、実測ではみんカラカラコンの中でもっとも小さいサイズといえるReginaブラウン15mm。
正直なところ、デカ目サイズを愛用している身としては小さすぎて盛れないのでは?という懸念もありました。
ですが、デザインもカラーも16mmバージョンのReginaブラウンと変化はありませんし、サイズの面も実測よりも大きく見えると思います。
物理的に白目の占拠率は低いので、圧迫感は少ないですし、目の小さな方でも宇宙人になる心配はなし。
けれども、小さめカラコンにありがちな、小さすぎて盛れないということもありません。
Reginaブラウンのデザインは、フチにぼかしがないためくりっと黒目を強調してくれますし、何よりアクセントのインパクトが強いので物足りなさを感じにくいといえるでしょう。
16mmでは大きすぎて使いづらかったという方も、16mmを愛用しているけれど、シーンに合わせて小さめと使い分けたい。小さめにシフトしたいという方にも、ちょうどよく盛れるカラコンになっていると思います。

ひと言まとめ:『Kingdom1アッシュブラウン15mmは、コンパクトサイズながらインパクトは大。ナチュラルさと派手さが共存したカラコンです』

ベースはナチュラルといっても、学校や職場には不向きなデザインですが、お出かけや遊びには何かと重宝するカラコンだと思います。
デイリー使用のカラコンではなくても、ワンイヤーで3,480円はフチプラですね。
度なしも度ありも共通価格になりますし、標準送料込という点もお財布に優しいです。
注意が必要なのは、16mmバージョンでは-10.00まで展開していた度数が-6.00までと狭くなること。
そして、パッケージのサイズ表記が読みにくいことです。
実際に誤配送事件で慌てたのですが、ブリスターケースのレンズ名の欄に「15mm」の記載がなく、一見すると16mmと変化がありません。
うっかり開封してしまう方もいらっしゃると思いますが、到着したらまずブリスターのDIA表記が「14.2mm」になっていることを確認してください。
Reginaブラウンの場合16mmバージョンのDIAは15.0mm。15mmバージョンのDIAは14.2mmです。
注文が殺到しているので、混乱している可能性もありますが、きちんと対応してくれますので心配はいりません。
もしサイズ違いのレンズが到着したといった場合には、すぐにみんカラの公式サイトに問い合わせをしてみてくださいね。

ではまた。

Kingdom1アッシュブラウン15mm
今すぐ購入はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓

みんカラカラコン公式サイト
みんカラ公式サイト
http://mnkr.net/