【Reginaブラウン】

みんカラカラコンReginaブラウン

ナチュラルデカ目カラコンが人気のみんカラに、待望の新作が続々登場していますね。新たなシリーズとして発売されたのがReginaブラウン。

小悪魔agehaモデルの鈴木えりかちゃん、CROOZブロガーのえりなまるちゃんも絶賛のカラコンです。それでは、早速レポしてみましょう。

Reginaブラウン
今すぐ購入はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓

みんカラカラコン公式サイト
みんカラ公式サイト
http://mnkr.net/

Reginaブラウンのスペック

みんカラカラコンReginaブラウン

『レンズスペック』
DIA:15.0mm
着色直径:16.0mm
BC:8.6
含水率:38%
度数展開:無度数・-0.50・-1.00~-10.00
価格:3,480円
使用期限:1年

【レンズ画像】
みんカラカラコンReginaブラウン

左:レンズ表/右:レンズ裏
目の詰まったドッド着色のブラウンは赤味にも黄味にも寄らないフラットなブラウン。
内側には明るめトーンのブラウンが隙間のある粗めのドッドで着色されていて、センターにはくっきり目にオレンジブラウンが配置されています。
フチ部分のブラウンが一番濃く、幅も広いため、フチと表現するべきなのか、メインのレンズカラーと表現すべきなのかは迷うところ。
花びらのような不規則な形の薄いブラウン部分は透明感が高く、スケスケのデザインなので裸眼の色によって印象も変わりそう。
センターカラーはオレンジですが、こちらもぱきっとしたオレンジではなく、ブラウン混じりの落ち着いた色合いです。

みんカラカラコンReginaブラウン

3トーンレンズですが、全体がブラウンでまとめられているのでシックな仕上がりになっていると思います。
着色直径は潰さずに測ると14.0ミリ程度。
激盛りサイズの多いみんカラカラコンの中ではナチュラルサイズになりますが、国内カラコンではなかなか見つからないデカ目サイズなので、盛れないということはありませんよ。
レンズ質は薄めで柔らかめ。形を保ちにくい柔らかさということもありますが、着色でも裏表を見分けにくいのでビギナーさん泣かせかもしれません。

【裸眼画像】
みんカラカラコンReginaブラウン

みんカラカラコンReginaブラウン

『裸眼スペック』
縦:約1.8cm(マツ毛根本間を計測)
横:約3.5cm(目頭から目尻粘膜外側間を計測)
白目幅:約3.3cm(目頭から目尻粘膜内側間を計測)
黒目:約1.3cm(画像は明るめ。実際はほぼ黒・くっきり目の青フチあり)
BC:8.8(BCが合っていても薄め柔らかめのレンズでないと相性悪いです)
◆全体的に大きめの二重と三重を行ったり来たり。
黒目も大きめで黒いため、カラコンの発色が悪く透けにくいですが、右目のレンズは若干ずれやすい目です。
自まつ(まつ育派)、メイクはほぼ最低限だと思ってくださいまし。

【カラコン装着画像】
みんカラカラコンReginaブラウン

みんカラカラコンReginaブラウン

左:裸眼/右:カラコン
暗い黒目だと、端の濃いブラウンと内側の薄いブラウンは裸眼と馴染んで、センターカラーだけがアクセントで散る発色になりました。
よく見ると透けの強い花びらの端っこ部分は、白目にかかったところだけ透け感が出ているので、黒目の大きさやレンズのズレ方によって、もっとはっきり分かる人もいると思います。
また、センターのオレンジは予想外にベージュっぽい発色になっていますね。
レンズだけ見たときの印象と、装着したときの印象が大分異なるデザインかもしれません。

みんカラカラコンReginaブラウン

Reginaブラウンはみんカラカラコンでは決して大きくないサイズになりますが、しっかりデカ目に盛れているので、デカ目派の人も心配なしです。
私も着色直径14.2ミリ前後が一番使いやすいデカ目サイズ派ですが、Reginaブラウンのサイズでも不足は感じませんでした。
小さくはないけれども大きすぎることもないという、ベストサイズだと思います。

みんカラカラコンReginaブラウン

全体の色合いはとてもナチュラルで馴染みもいいんですが、見方によってはアクセントが強すぎるかな?という感じもあるかも。
光源や目の色によっても変わってきますし、モデルさんやブロガーさんのReginaブラウンの着画を見ると、もっと馴染みがいいので、人によって差は出そうですね。
私の場合、ベージュ系は濁って強く発色する傾向があるので、もう少し控えめ発色になると考えても良さそうです。

【カラコン装着引きの画像】
みんカラカラコンReginaブラウン

テーブルを挟んで人と向き合うくらいの距離の見え方。
これくらい離れると、アクセントも強すぎずナチュラルなブラウンカラコンを、華やかに見せてくれる効果を発揮していると思います。
Reginaブラウンのデザインをフチありと考えるかフチなしと考えるか、分類分けが難しいですが、くっきり独立したフチのあるデザインが多かったみんカラも、フチなしやフチの目立たないデザインが増えてきました。
もちろんフチあり人気も健在ですが、選択肢が増えたことは嬉しいところですね。

みんカラカラコンReginaブラウン

Reginaブラウンは発売直後から入荷した分が即完売してしまうほどの人気商品。
誰にでも似合いやすいサイズや色合いと、落ち着いたカラーの中にもちゃんとスパイスになるアクセントが配置されているカラコン。
みんカラの人気ランキングでも常に上位に入っていますし、神盛りカラコンと絶賛されるのも納得です。
派手すぎず地味すぎず、甘めも辛口もOKという万能ブラウンだと思います。

BCは8.6。これはみんカラカラコン共通ですね。
私の目とはBCが違いますが、つけ心地にもこだわったレンズの質なのでゴロゴロする・痛い・乾きやすいといったことはありませんでした。
裸眼の透けやズレも特に気になることはなかったんですが、上にも書いたとおり透けの強い部分があるデザインなので、黒目の大きさやレンズとの相性で白目に被る部分は透けると思います。
透けが目立つというよりも、一人ひとり違った表情を見せてくれるカラコンだと思うので、透けもデザインの一部ですね。
カラコンの使用感や目との相性は個人差が大きいので、あくまで個人的な感想になります。
発色や感じ方・好みも異なると思いますが、参考になりましたら幸いです。

【総評】
デカ目:★★★★☆
発色:★★★★☆
透け:★★★★☆
盛れ感:★★★★☆
ナチュラル感:★★★☆☆
ハーフ感:★★☆☆☆
使用感:★★★★★
コスパ:★★★★☆
『総合評価』★★★★☆

ナチュラルなブラウンカラコンがベースになっていますが、ナチュラルだけでは終わらない一捻りされたカラコンですね。
Reginaはみんカラ最新のシリーズになりますが、これからの展開が楽しみになるデザイン性の高さだと思います。
ナチュラルなブラウンに飽きて他のカラーやデザインを愛用している人も、ブラウンに戻ってきたくなる要素が詰まっているのではないでしょうか。

ひと言まとめ:『ナチュラルと華やかさが同居するブラウンカラコン。甘めも辛口も大人でも使いやすいデザインです』
カラコンバレしない、裸眼に近いカラコンというナチュラルさではありませんが、幅広い年齢層や系統を問わずヘビロテできるブラウンカラコンだと思います。

Reginaブラウンは新作ですが、度あり・度なし共通価格、通常料金無料。という点は今までのみんカラカラコンと変わらず、ワンイヤー3,480円のお値段。
普段使いしやすいカラーやデザインなので、使用期限まで使い切れるようにきちんとお手入れしてくださいね。
度数展開も広く、-10.00までの高度数対応レンズですので、目の悪い人でも安心だと思います。
ただ、人気商品のため、入荷してもすぐにソールドアウトしてしまうことがほとんど。
買い逃しがないように、みんカラのメルマガ登録をしたりこまめにサイトのチェックをしてみてください。
それでも売り切れてしまっているという場合には、リクエスト機能がおススメです。
詳しくはみんカラ公式サイトのインフォメーションを参考にしてみてくださいまし。

ではまた。

みんカラ公式サイトはこちら→http://mnkr.net/