【Kingdom17ブラウン】

みんカラカラコンKingdom17ブラウン

今回は、みんカラでもながーくランキング上位に留まっている、盛れるカラコンのテッパンともいえるKingdom17ブラウンのレポです。

小悪魔agehaモデルのおりもあいちゃん、鈴木えりかちゃん、せりかまちょちゃん、りあちゃん。CROOZブロガーのhiroちゃん、るいぺちちゃん、りなぽよちゃんなどなど、たくさんの人気モデルやブロガーも愛用しているKingdom17ブラウン。

誰でも確実に盛れる万能カラコンですが、小さめの15ミリバージョンとの比較も一緒にレポしてみたいと思います。

Kingdom17ブラウン
今すぐ購入はこちら!
↓ ↓ ↓ ↓

みんカラカラコン公式サイト
みんカラ公式サイト
http://mnkr.net/

Kingdom17ブラウンのスペック

みんカラカラコンKingdom17ブラウン

『レンズスペック』
DIA:15.0mm
着色直径:16.0mm
BC:8.6
含水率:38%
度数展開:無度数・-0.50・-1.00~-10.00
価格:3,480円
使用期限:1年

【レンズ画像】
みんカラカラコンKingdom17ブラウン

左:レンズ表/右:レンズ裏
ギザギザした黒フチに明るく鮮やかなイエローのレンズカラー。
センターにはブラックの点々模様が放射状に配置されています。
みんカラカラコンとしては比較的シンプルなデザインになりますが、レンズカラーのイエローはムラのある着色で、隙間が多く透明感が高いことが特徴。
まだら模様に近い着色パターンですね。

みんカラカラコンKingdom17ブラウン

フチがしっかり濃いめの着色なことに対して、レンズカラーは薄めなので、くっきりしたフチで盛れることは間違いなし。
着色直径は潰さずに測ると14.5ほど。
サイズ的にもがっつり盛れるサイズになっています。
レンズ質は薄くて柔らかく、クタっとコシのないレンズです。
水分が多いとくるんと丸まりやすくなるので、装着時にはよく水気を切っておくことがおススメ。

【裸眼画像】
みんカラカラコンKingdom17ブラウン

みんカラカラコンKingdom17ブラウン

『裸眼スペック』
縦:約1.8cm(マツ毛根本間を計測)
横:約3.5cm(目頭から目尻粘膜外側間を計測)
白目幅:約3.3cm(目頭から目尻粘膜内側間を計測)
黒目:約1.3cm(画像は明るめ。実際はほぼ黒・くっきり目の青フチあり)
BC:8.8(BCが合っていても薄め柔らかめのレンズでないと相性悪いです)
◆全体的に大きめの二重と三重を行ったり来たり。
黒目も大きめで黒いため、カラコンの発色が悪く透けにくいですが、右目のレンズは若干ずれやすい目です。
自まつ(まつ育派)、メイクはほぼ最低限だと思ってくださいまし。

【カラコン装着画像】
みんカラカラコンKingdom17ブラウン

みんカラカラコンKingdom17ブラウン

左:裸眼/右:カラコン
レンズだけ見るとぱきっと明るいイエローでしたが、装着すると裸眼に馴染んでブラウンに変わります。
明るくても透けの強いイエローなので、ギラギラと高発色すぎることはありませんでした。
裸眼が明るい人はもっと明るく発色すると思うので、イエローの色合いを感じることができるかもしれませんが、裸眼が暗いと落ち着いた発色になりますね。

みんカラカラコンKingdom17ブラウン

デカ盛りサイズと黒フチの相乗効果で、大きさは不足なし。
人によって発色は多少変わると思いますが、誰でもちゃんと盛れることがみんカラでも不動の人気を誇る秘密かも。
私の場合、こういったまだらに透け感のあるデザインは、黒目の主張が強すぎてあまり綺麗に見えないこともあるんですが、Kingdom17ブラウンはレンズカラーの着色が濃すぎないので、裸眼の色と分離して浮いてしまうということがありませんでした。
サイズやカラーももちろんですが、馴染みの良さもハナマルです。

みんカラカラコンKingdom17ブラウン

しっかり黒フチですが、フチだけが目立ちすぎることもなくくっきりした輪郭で眼力を底上げしてくれています。
強めに光が入るアップでも、綺麗に盛れる優秀なカラコン。
みんカラユーザーなら定番のデザインだとは思いますが、ずっと人気の理由が分かりますよね。

【カラコン装着引きの画像】
みんカラカラコンKingdom17ブラウン

人と話す距離でこれくらいのイメージ。
環境にもよりますが、離れると自然さはアップしますが明るさや盛れ度は変わらず。
くっきり印象的な瞳になれると思います。
ナチュラルメイクでもしっかり盛った濃いめのメイクでも上手くハマってくれそう。

みんカラカラコンKingdom17ブラウン

みんカラKingdom7ブラウンは、ギャル系カラコンの王道デザインともいえるんですが、実際にはあまり系統を選ばずに誰でも使いやすいデザインではないでしょうか?
盛れ度は高く、ナチュラルさも十分。
裸眼のようなナチュラルカラコンではありませんが、普段使いしやすい盛れるカラコンかと。

今回のレポは定番の16ミリバージョンですが、少し小さめの15ミリバージョンも発売されているので、ここでちょっと比較。

みんカラカラコンKingdom17ブラウン15mm

左:16ミリ/右:15ミリ
大きさは2回りほど違いますね。
実際に着色直径を測ってみると、16ミリが14.5。15ミリは13.8程度です。
また、フチの色合いやセンターの点々模様も16ミリの方がくっきりと濃く、着色内径も広めの設計になっています。
装着で比較してみるとこんな感じ。

みんカラカラコンKingdom17ブラウン15mm

左:15ミリ/右:16ミリ(自撮りなのでレンズ画像とは左右の大きさが入れ替わっています)
ぱっと見の印象に大きな差はありませんが、16ミリの方が明るくくっきりとしたデカ目カラコン。15ミリはややナチュラルでカジュアルなイメージかもしれませんね。
目の大きさやなりたい印象でサイズを選んだり、シーンに合わせて16ミリと15ミリを使い分けるのもおススメですよ。

BCはみんカラ共通の8.6。私の目のBCとは違いがありますが、レンズが薄くて柔らかいため負担はありませんでした。
Kingdom17はつけ心地の良さにもこだわって改良されているカラコンですね。
装用時間が長めでも不快感や疲労を覚えることはほとんどなく、薄め柔らかめのレンズと相性のいい私にはとても快適でした。
気になるズレもありませんでしたが、レンズが大きくフチが細め。レンズカラーの透けが強いことから、裸眼が透けやすい人は多少目立ちやすい傾向はあるかもしれません。
カラコンの使用感や目との相性は個人差が大きいので、あくまで個人的な感想になります。
発色や感じ方・好みも異なると思いますが、参考になりましたら幸いです。

【総評】
デカ目:★★★★☆
発色:★★★★☆
透け:★★★★☆
盛れ感:★★★★★
ナチュラル感:★★★☆☆
ハーフ感:★☆☆☆☆
使用感:★★★★★
コスパ:★★★★★
『総合評価』★★★★☆

誰でも綺麗に盛れる万能カラコンだと思います。
私の場合イエローやオレンジが強いと似合わないんですが、みんからKingdom17ブラウンはちゃんと馴染んでくれました。
ナチュラルカラコンではないものの、奇抜なデザインや発色ではないので普段使いにはピッタリ。
学校・職場向きではないですが、カラコンOKの環境ならデイリーで活躍してくれると思います。
服装や髪色を選ばないことも長所ですね。

ひと言まとめ:『盛れるカラコンの王道、みんカラでも不動の人気を誇ります。意外と馴染みがよく使いやすいことが特徴』
レンズの印象と着けたときのイメージが大きく違うカラコンかもしれません。
派手になりすぎずにしっかり盛れることがロングセラーの理由でしょう。
今回はちょこっとだけ15ミリバージョンとの比較もしましたが、16ミリと15ミリでは大きさの他、価格や度数展開にも違いがあります。
詳細はみんカラの公式サイトへGO!
定番カラコンですが、再入荷してもすぐに売り切れてしまうことも多いです。
度数欠品も出やすいので、みんカラ公式サイトをこまめにチェックしてくださいね。

ではまた。

みんカラ公式サイトはこちら→http://mnkr.net/